家庭菜園

【家庭菜園】3種のゴーヤー成長記録【9週間後】

2020/07/11

中長ゴーヤー

■梅雨の最中ですが晴れ間に虫媒花で結実していた4本が大きくなり今週はとりあえず2本収穫です。孫づるが伸びるのを優先するより結実する中長ゴーヤーは梅雨時期でもしっかりと収穫できる種類であることが分かりますね。親づるの古い葉っぱは最近枯れてきており少しづつ足下は風通しが良くなってきています。

■こちらを収穫しましたがスーパーで売っているゴーヤーに見劣りすることも無く立派です!まだ4本しか収穫していないのでこれからですね。梅雨の影響だと思うのですが皆さんの菜園ではどうですか??

白ゴーヤー

■ポツーンと佇む白ゴーヤーさんですが今年初の収穫となりました。

■この太さの違いを見よ!って思ってしまう程全然違います。細い部分と見比べると倍ほどの太さがあるのではないでしょうか?

■僕は背が高井ので手も大きいのですがこんな大きさですからね。普通のゴーヤーは流通しているので中身を見る事があると思うのですが白ゴーヤーはどうなのでしょうね?

■なんかヒキガエルみたいで気持ち悪いアングルを見つけてしまいましたw早速割ってみましょう。

■うーーーーん。種が少ないですね。。。種はしっかりと茶色になっているのでやはりすくないのかな?そしてワタも少ない感じです。サイズ的にも収穫時期は間違って無いので種の問題なのか、それとも最初の収穫と梅雨が影響しているのか???今後の収穫で答えが出ると思います!

にがにがくん

■うーんいまいち。。。ですね。。。横に植えてあるパッションフルーツの勢いが止まらなくなってるのと、白ゴーヤーの侵略にあっていて今週は(来週も?)変化がない感じがします。

最後に

■近畿地方は平年7月20日頃が梅雨明けですのでここからが本番の様な気がします。あまりにも雨が降るのでなんだか季節の感覚がおかしくなってしまいました😅

雨水もとっくに満タンになってますし、バケツにもスタンバイしているのでカンカン照りでも僕はウェルカムなのですが、、、今年は何本採れるでしょうね????ではまた!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です