お出かけ

【兵庫県】宝塚ダリア園へ行ってきた【秋季・花摘み】

コスモス畑とセットで行くのがお勧め

■前回の『三田市波豆川コスモス畑』から車で3分の場所にある『宝塚ダリア園』です。

前々から存在は知っていましたが、開園の時期は限られているので今回初めて行くことが出来ました。

【兵庫県】三田市波豆川コスモス畑へ行ってきた【波豆八坂神社】毎年10万本のコスモスが咲く三田市波豆川コスモス畑です。台風が来ることも無く満開となりました。無料駐車場やトイレ。周辺施設について解説しています。...

ダリアとは?

  • 「ダリア」 (dahlia) の名は、スウェーデンの植物学者でリンネの弟子であったアンデシュ・ダール (Anders Dahl) にちなんで名付けられました。
  • メキシコが原産国で、日本には1842年(天保13年)にオランダ人からインド経由で渡来しました。
  • 花の形がボタンに似ているため、テンジクボタン(天竺牡丹)という和名もあります。
  • キク科 球根多年草
  • 種からも育てることが出来ますが3年ほどの飼育期間が必要。
  • 花言葉は栄華・優美・威厳・移り気

ざっとこんな感じですが花弁の種類や大きさなども10cm~30cmと色々あり種類が非常に多いのが特徴だと感じました。

文字数がやたらと多く迂遠なサイトが多いのでお勧めの2つをチョイスです。詳しく解説されているサイトを見る方が分かりやすいですからね。読んでいくと育ててみたくなりました。ダリアにはまると沼だと思います!

宝塚ダリア園

場所とウェブサイト

■地図でわかる通りコスモス畑からとても近いです。十万辻峠を越えてからのルートですと走ってくると『宝塚ダリア園』の方を先に発見するので気づいている人も多いかと。

駐車場から受付へ

■駐車場に車を停めて入口へと向かいます。

入場量は200円です

■スロープを降りるとテントの受付が出てきますのでこちらで支払います。

■花の摘み方・水揚げの方法などの方法や、切り花・球根などの物販はこちらで出来ますよ。時期的に黒枝豆の販売もしていました。

数に限りがありますが隣の畑でキャベツ、黒枝豆、サツマイモ掘りなども出来るみたいですね

ダリアギャラリー

■一面ダリアです、、、一列毎に品種が違うのでこれは全て見て回るのは大変な量ですね。

■宝塚市北部・上佐曽利地区は全国有数のダリア球根の生産地域です。歴史あるダリア約300種10万本のダリアの花をご覧ください。

■全て見終わった後に見晴らしのいいステージがあったのでそこからも観賞しました。花摘み目的の方は目星をつけるのに良いかもしれませんね!

ダリアの花弁の種類

■ダリアの咲き方には色々な種類がありまして素人の僕にはさっぱりわかりません。というか確信が持てない感じです。

イラスト付きの詳しい解説がありましたのでそちらと合わせてみるのも面白いかも。

ダリアの基礎知識 | AGSfan – 花と広がるコミュニケーション

花摘みのルール

■ダリアの摘み方指南書看板がありますね。花の種類が変わるごとにハサミの消毒をするのがルールです!

ウイルス・ウイロイドの感染が切り花生産効率を低下させてしまうのです。

■レーンに設置されているクリアカップに中に消毒液が入っていますのでこちらを利用するようになっています。

最後に

■初めて訪れたので予備知識がゼロでした。花弁の種類や見分け方などが少しでも入っておれば観賞の仕方も変わると思います。

コスモスが満開のと同じ時期に開園しているのも良いですよね。次は来年の春までお預けですが大きな花瓶でも家に用意してみますか。

★実は少し離れたところに黒川ダリヤ園(令和2年度)|川西市も存在していましてこちらも気になる所です。

それではまた!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です