家庭菜園

【家庭菜園】トマト・ゴーヤー・ナスビなどの成長記録【16週間後】

2020/08/26

ミニトマト🍅

■もうとうとうダメです、、、終わりが見えてきています。茎が枯れ枯れになってしまいました。脇芽の伸びた部分も下から順に枯れてきているので収穫してしまうことにして経過観察をしてみます。

脇芽ミニトマト

■完全に枯れてしまったのが1つあります。青い実はほとんどありません。大きくなるのか?赤く熟すのかもわかりませんがそのまま見届けたいと思います。

■実が大きくならず中途半端な大きさにしかならないものも。。。色も薄いオレンジ色でシワシワになってしまったトマトもありますね。もいトマトの苗を触ってもあのツーンとした若いころのハーブの様な香りはしてきませんね。

ゴーヤー

■またやってしまった!もうこれが限界サイズです!あちこちに実はまだまだ生っていています。小さいしもぶくれの形をした、種ぎっしりのが沢山あるんです。

そして白ゴーヤーは落ち着いてきましたが、また花を咲かせ始めたので最後のあがきを見せてくれると思います。

■ちらほらいるでしょ?でももうこれが限界サイズです。道の駅で見かけるのも20cmまでのゴーヤー2本で100円とかになっていて、色も真夏の濃い緑色ではなくなってきました。もう涼しくなってきましたもんね。

なすび

■なすびにはこのバッタだけがぽつんといまして天国になっています。脇芽の処理を全くしていないので伸び放題となっています。結実してる雰囲気が無いのですが大丈夫かな?放置しすぎかな???

■西日ももう前の様なギンギラギンではなく赤い夕陽で赤とんぼが似合いそうです。この前ツーリング行きましたが田舎道で見かけるお米もそろそろ収穫の時期がやってくるのだなと感じました。台風も来そうなので縮小しなくてはいけないですねぇ。

ししとう

■たまーにお弁当に家で育てたもやしと一緒に入っているので収穫はされているみたい(最近は嫁に任せてます)日当たりが絶望的なので京都ではよく食べる木ごしょう(葉とうがらし)の佃煮にしても良いのですけどね。。捨てる所が無くて良い野菜です。

今週の収穫

■シーズン終盤で健闘しているのが分かると思います。マザーと脇芽を分けて収穫していますが収穫量はマザーにかないません。脇芽4本の収穫量と(そもそも定植が出遅れてるわけで)マザーとほぼ一緒!

来週には総数を発表出来ると思いますのでこのトマト、ゴーヤーのブログは後2回で終わる予感がします。ううううさみしいですなぁ、、、次の企画?野菜?考えなくちゃ。。

それではまた!!!!

水耕栽培ミニトマトの様子をお伝えしていません。第3世代の脇芽の成長をそろそろ発表しますのでお待ちくださいねー。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です