家庭菜園

【家庭菜園】3種のゴーヤー成長記録【4週間後】

2020/06/05

中長ゴーヤー:摘芯から13日後

■中長ゴーヤーですが写真で見るよりずっと大きく子づるは数えるのが大変な状態になっています。今のところ親づるに雄♂の花が一輪咲いていて、子づるに小さな雌♀の花になるであろう3mmほどの超ミニサイズゴーヤーができていました。来週には咲きそうです!

🔽先週の状態はこちら!🔽

【家庭菜園】3種のゴーヤー成長記録【3週間後】中長ゴーヤー摘芯五日目にして7本も子づるが伸びてきました。摘芯してすぐに反応があることが伺えますね。効果はあるので放置せず誘引と仕立てを楽しもうと思います!...

雄雌の花の咲くタイミングが合わない場合

■プラントの成長段階で雌♀の花が咲いた時点で、雄♂の花が無いという事があります。雌の花が咲くまで雄の花を冷凍庫に入れて保管する方法があります。僕はジップロックに入れ冷蔵庫に保管する事が多いです。受粉率についての情報ははっきりとしたものがありませんが、試してみる価値はあると思いますよ。花の咲くタイミングなので仕方ないですね。

■虫媒花が期待できないような時は人工授粉をしますのでその時に使った雄花を冷凍保管しておくのも良いかもしれませんね。受粉方法などについては後日紹介していこうと思います。

【家庭菜園】ゴーヤーの誘引と摘芯をしよう【収穫量アップ】ゴーヤーの支柱仕立てで摘芯と誘引をして収穫する方法です。栽培ネットを綺麗に葉っぱで埋め尽くしたいのでこのやり方にしています。ほったらかしでも十分収穫できる野菜ですが一工夫してみませんか?...

白ゴーヤー:摘芯から5日後

■遂に白ゴーヤーも本気になってくれた様です😭摘芯から5日目ですがスクスクと子づるが伸びて写真で確認するだけでも8本出ています。まだ花の咲く様子はありませんが朝日の当たる時間も増え中長ゴーヤーに負けず劣らず成長しそうな予感です。このまま風通しのよい誘引を重ねて何本収穫できるか挑戦ですね!

にがにがくん

■このプランターには二株入っているので左右に誘引をしています。やはり日当たりが大きく関係しているのか成長が早いです。ちょっと土の量が少なくて最盛期に心配になってきました。。。自動給水の方法考えないと。。。

■こちらも同じ時期に発芽したゴーヤーですが、奥は家の陰になって朝日を浴びる時間が3時間ほど短いのです。これほどの差が生まれますのでゴーヤーはカンカン照りの日照時間の長い所で育てるのがやはり良いのだと実感します。

一緒に映り込んでいるキュウリも左に比べて右は小さいのですよねぇ。

よし兄
よし兄
■というわけで来週あたりには雌♀の花が咲きそうなので人工授粉と、花粉の保存方法もブログにできたらいいなと思っております!

●最後まで読んで頂きありがとうございました!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です