家庭菜園

【家庭菜園】トマト・キュウリなどの成長記録【3週間後】

2018/05/28

ミニトマト・レジナトマト・キュウリ

★あっという間の3週間が過ぎまして今の状態はこんな感じになっております。

ミニトマトは大きくなっているのでしょうけどもあまり大きな変化は無いですし、実が増えるという事もないです。撮影後に芽かきを施しています。4本芽かきをしましたので水に浸けて発根しないか観察しますね。トマトは苗を大きくするのは簡単ですけど収穫量アップのノウハウが難しいっすね。

レジナトマトは実を沢山つけています。普通に数えても10個以上はありまだまだ花が咲き結実しているようなので房成りすると思います。ただ1点気になるのが足下の風通しが悪く花も咲きますが、結実も出来ないのでトリミングが必要な気がします。

キュウリはやはり日当たりに差があると育ち方に違いが出ています。5日程前から足下に雄花が咲き始め、今は中段あたりに雌花が咲いています。下の方の葉だけが少し白くなりうどん粉病(カビ)っぽいので少し経過観察中です。自然治癒するのか?はたまた広がるのか、、、

2020/05/28

パッションフルーツ・ししとう

パッションフルーツは水はけの良い土を好むのでイマイチです。しかも葉を食べられている。。

ししとうは日当たりに難ありですが何とか花が咲きつぼみも沢山出来てきました。

葉物野菜

よし兄
よし兄
■あまり触れてこなかった葉物野菜ですが
中国菜心(奥)と、チンゲンサイ(手前)が植わっています。

実はこの野菜の種は発芽有効期限が2010年です!いつのやねん!!

印字がずれていますが赤丸の中にうっすらと見えます

■種は量が多いと使い切る事が出来ず、10年近く冷蔵庫で寝かされ続けています。それでもなかなかの発芽率できちんと発芽します。発芽しなかったのはパッケージから飛び出して冷蔵庫の光に当たった種のみです。保管方法で長持ちしますのでしっかりケースに入れておくのが良いと思います。

葉物の害虫について

■個人的にはあまり葉物は収穫率が悪すぎるので作りたくないです!

  1. いもむし(あえて分類はしない!w)
  2. ハモグリバエ
  3. あぶらむし
  4. ネキリムシ

■言い出すと害虫はきりがないのですがこの方たちに食べつくされて無くなるか亡くなる?のです(笑)

■今はパイベニカVスプレー使っているのでなんとか食べられずに育ってますがハモグリバエには効果が無いので黄色い粘着テープ(捕虫用シート)を側に置いておくのも効果的みたいですよ。

今週の報告は以上になります!ではまた!!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です