家庭菜園

【家庭菜園】トマト・キュウリなどの成長記録【4週間後】

2020/06/05

ミニトマト

■早いもので定植から4週間。。。一ヶ月が過ぎました!その間に行う事と言えば

支柱立て・わき芽摘み・追肥・誘引

などでしょうか?

■キュウリや葉物と違い結実してから収穫までの期間が随分とかかる夏野菜だなぁと思います。

折れてしまいました

■朝いつもの菜園観察している時に嫁が一言。

嫁
トマト折れてる!
よし兄
よし兄
まじか!でもトマト強いから引っ付けたらくっつくやろ。

ってなことでセロハンテープです。風で支柱にぶつかり下から押し上げられたようで上の部分の皮1枚でなんとかくっついている状態ですね。

ミニトマト折れる 2020/06/05

■翌日見ましたが特に何の問題も無い感じなので折れた部分は結合するか接ぎ木のコブみたいになると思うんですよね。暫くは経過観察とします。まぁこの程度は心配するに足らないと思います。

🔽先週の様子はこちら🔽

【家庭菜園】トマト・キュウリなどの成長記録【3週間後】トマトやキュウリを定植してから3週間が経ちました。トマトの芽かきをする位で特に問題は無いのですがやはり葉物野菜には害虫が寄ってきます。殺虫剤が効かない虫にはどうすればいいのか調べてみました。...

レジナトマト

■いやぁレジナトマトは鑑賞用という事もありコンパクトなプラントですがびっしりと実がなり愛でる事も出来るので可愛くてしょうがないですね。

レジーナ(Regina) … ラテン語やイタリア語で「女王」を意味するそうな。女性の名前でもあるみたい。うっとりですな。

キュウリ・ししとう

キュウリ ゴーヤー ししとう 2020/06/05
キュウリ

■日当たりのせいで左右のプラントに大きさの違いは出ていますが一日違いで一本ずつ収穫しております。ゴーヤーにも影響が出ているので日当たりの大事さが良くわかりますね。速く上の方まで伸びてくれると夕日も浴びますので一気に大きくなっていく予感がします。

左のプラントは子づるが2本地ばいで伸びてきていますので、子づるに期待を託して親づるが150cmの高さまで伸びたら摘芯しようと考えています。土気の無い所に伸ばせば病気も大丈夫と信じたい!😁

■収穫したキュウリを食べましたが、、、やはり家庭菜園のキュウリはとても美味しいです。特徴としては

  • 皮が柔らかい
  • 瑞々しい
  • 瓜臭さが無い

良い事尽くしです。サラダなど料理しても良いのですがそのまま食べるのが一番美味しいという結果に今のところなっています。

ししとう

■花が次々と咲いていますがまぁボチボチといったところでしょうか?病気も無いですし、収穫は間違いなく出来る野菜なのでなんの心配も必要のない優等生といった感じです。

ししとうは

  • 数を生産できる
  • 多すぎず少なすぎずお弁当に必要な分だけ収穫出来る
  • 包丁使う手間が無い
  • 秋まで長く収穫できる
  • 失敗が少ない
  • 害虫がこ来ない

など優れた点が多いので育ててない理由が無い感じですね!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です