料理

【料理】タケノコで作る自家製メンマ【破竹・淡竹】

破竹のメンマ風の作り方

■皆さんこんにちはよし兄です。この前に採ってきた(掘ってきた?)タケノコを使った料理作ってみました。

■実際のメンマは麻竹(マタケ)という種類。作り方は工程が多く、まず乾燥させなければいけません。それを戻して発酵・塩漬けの工程が必要で凄く手間と時間がかかる料理なんです。チャレンジしてたら食べれるのは来年になりそうな勢いですので今回はメンマ風を作っていきたいと思います。

【お出かけ】河川敷に自生しているタケノコ掘ってきた【破竹・淡竹】川沿いで自生している竹林。そこに生えてくる破竹のタケノコ。下処理も簡単であく抜きいらず。米ぬかもいりませんし、すぐに食べる事が出来てせっかちな人には良いかもしれないよ。初夏に向かってどんどん暖かくなっていく5月の春を感じてみてください。...

材料

  • ゆでたけのこ…150g
  • ごま油…大さじ1
  • みりん…小さじ2
  • 一味とうがらし・ラー油(お好みで)

★合わせ調味料

  • スープ(中華または鶏ガラ)…200ml
    (100mlに対して顆粒の鳥ガラ小さじ1で僕は作りました。)
  • 酒…大さじ1
  • しょう油…小さじ2

作り方

  1. 下処理したタケノコを湯がきます
  2. 落し蓋をして5~10分程度で大丈夫
  3. 竹串で刺して確認をしてください。
  1. ゆでたタケノコをお好みの大きさに切り、ごま油で炒めます。
    破竹は柔らかく小さいので少し大きめに切りました。
  2. 油がタケノコにまわったら合わせ調味料を加え中火で煮ます。
  3. 汁気がなくなりましたら、みりん、香りづけのごま油を加えて汁気が無くなるまで煮詰めます。※火加減に注意!
  4. お好みで一味・ラー油をかけて完成です!
ごま油でつやつや

■水分を飛ばすの多少時間がかかる事以外は簡単な料理なので作ってみてはいかがでしょうか?定番の料理ばかりだと飽きてしまいますし、タケノコのみで作れるのはお財布にも優しいかと思います。

まとめ

■沢山収穫して食べ飽きた頃や、タケノコ独特の酸味や香りが強くなってきた頃に作るのがお勧め。(もう一度湯がけば香りは軽減されますよ)

■チャーハンの具にもなりますし、炊き立てのご飯で混ぜご飯。おにぎりの具など、ビール🍺のあて以外にも使えるので多めに作って置いておくのもおすすめです!

■僕は鳥ガラスープの代わりに最近これを使っています。
「鶏だしの素」は 227g 185円 安っ!!
業務スーパーが近所にある人はいかがかな?

 

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です