料理

【料理】ミニチンゲンサイと豚肉のあんかけご飯🍚

30日ミニチンゲンサイの料理

よし兄
よし兄
本当に種撒きから育成日数数えたら28日で収穫が出来た30日ミニチンゲンサイ。

普通のチンゲンサイと違い青々としています。これは美味しい予感がします。

豚肉と炒めてあんかけにしましたのでお時間ありましたらご覧ください。

ミニチンゲンサイと豚肉のあんかけを作ろう

材料2人分

豚肉の下味用

  • 豚肉 … 70g
  • オイスター … 小さじ1
  • 酒 … 小さじ1
  • みりん … 小さじ1
  • 塩コショウ … 適量
  • 片栗粉 … 大さじ1

その他

  • ミニチンゲンサイ … 8束程度
  • 鳥ガラスープ … 200cc:粒状小さじ2
  • 水 … 100cc
  • ニンニク・ショウガ … 適量
  • ゴマ油 … 中さじ2

豚肉に下味をつけ炒める

■豚肉にオイスター、酒、みりん、塩コショウを絡める。調味料が馴染んだら片栗粉を投入し絡めます。

■フライパンにゴマ油を入れ中火にかけニンニクとショウガを投入。そこに下味をつけた豚肉を投入。焦げ付きやすいので火加減に注意しながら炒める。

■鍋肌についた片栗粉を溶かす100ccの水を入れミニチンゲンサイを投入し炒める。炒まってきたらそこに片栗粉を溶かした鳥ガラスープを加え人に煮立ちさせとろみをつける。最後に塩コショウで味を調える。

■器に盛りつけて完成。

【家庭菜園】ミニチンゲンサイと中国菜心を収穫しました【30日】種をまいてから30日でちゃんと収穫できたミニチンゲンサイ。そして中国菜心。特に育てる難しさは無く飛んでくる蝶にさえ気を付ければ育てることが出来ると思います。プランターから大きくはみでたりして大きくならないのでベランダなど省スペースで作ることが出来るのも良いかもしれませんね。...

まとめ

■あんかけは後からトロミをつけると味が薄くなったり、だまになったりして失敗する事があるかもしれませんが、凝固しないように火を止めてからしっかりと混ぜ、火を入れると失敗が少ないかもしれません。

水分の量に対してどの程度の片栗粉の量で必要か覚えてしまうと苦手意識も無くなると思います。僕は面倒なので最初から合わせ調味料に混ぜ込んでいますが特に問題も無いので一度試してみてはいかがでしょうか?

よし兄
よし兄
味が濃いミニチンゲンサイは非常に美味でした。害虫は少し面倒ですが育てる価値はありますよ!最後まで読んで頂きありがとうございました!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です