家庭菜園

【家庭菜園】ミニチンゲンサイと中国菜心を収穫しました【30日】

ミニチンゲンサイ収穫の日数は?

虫食いがひどい、、

おおよそ30日目でミニチンゲンサイを収穫しました!種まきした日はプランターを買った日のブログなので5月12日です。収穫が6月10日なのでおよそ4週間でやはり30日ミニチンゲンサイというのは間違いではなさそうです!

この種は購入から10年経っていたのに発芽しましたし収穫できるなんて凄いですね!冷蔵庫って偉大だわ。

🔽前回のブログではまだ発芽したところですね🔽

【家庭菜園】トマト・キュウリなどの成長記録【2週間後】定植から2週間が過ぎました。やはり日当たりが良い野菜から大きくなります。トマトはどちらも結実し、収穫が楽しみなのですがカラスに取られないか今から心配だったりします(笑)...

中国菜心

収穫5日前の2020/06/05

■上の段に中国菜心が植わっています。季節関係なくとう立ちをするので花と茎の部分だけ切り取ったり、全て抜き取って収穫したりと2種類の方法があります。茎も下の方になるとアスパラの硬い部分の様に筋張っていて美味しくないので、ある程度育てたら全て刈り取る方が良いかもしれません。

■他の場所にも植えていたので全部でこれだけの量が収穫できました!花の部分は先に収穫してしまったので寸足らずです😅

育てるのに苦労した部分

ボウルに入れると鮮やかです

■やはり毎日毎日やってくるのが蝶なのです。葉っぱの表面や裏に黄色い1ミリ程の卵を産み付けるので芋虫に葉が食べられてしまいます。葉を食べる野菜なので食べられたしまってはどうにもなりません。プラントが小さい間に沢山の蝶が来ると全滅する可能性もありますので農薬があると楽だと思いますよ。。。もちろんこまめに葉っぱの観察をして卵を取り除くことで対策は可能です。(量によるけど、、)

■最初から防虫ネットで予防するなら良いのですが芋虫を見つけてからネットをかぶせても隠れていた芋虫に気付かないうちに食べられてしまったりします。それでは遅いので農薬を使うか、最初からネットを被せるか先に計画しておくことをお勧めします。

まとめ

  • 30日ミニチンゲンサイは30日で収穫できた
  • 中国菜心は季節関係なくとう立ちする(冬には適さない)
  • 蝶の対策が必要
  • 味が濃く育てる価値あり!
よし兄
よし兄
■害虫にさえ気を付ければ収穫まで早く、味も濃く、育てるのも簡単。

■炒めものやあんかけにも合いますし非常に美味しい野菜達です。売ってないなら作るしかないですね😊最後まで読んで頂きありがとうございました!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です