家庭菜園

【家庭菜園】つるもの・トマト・ししとう・パッションフルーツ【植え付け】

2020/05/07

購入した苗の紹介

タイトルにつるものと書いてありますが夏野菜の定番ゴーヤーですね。
左から沖縄中長ゴーヤー・白ゴーヤー・ししとう・キュウリ2つ・オクラです。

★今回使ったのはこちらの土です。30ℓで¥648(+税)でした。最近の土は水はけがとてもいいので夏場の事を考えると保水力不足な気がします。庭土の混じっているガーデニング用の土をで1/3ほど混ぜこんで今回の培養土としました。昔売っていた土の方が好みでしたがキノコが生えたり、出どころのわからない土だったりと今の方が優れているなと思います。良い時代になったものですね!

■この培養土はコーナンで買った一番安い商品です。これより安い商品は通販でもなかなか見かけませんのでこちらに紹介しておきます。

野菜と花の培養土 30L

■家にずっと居るならお昼に水やりも出来るのですが、真夏ともなると家に帰ると水切れを起こしてだらーんと垂れ下がった葉っぱを何回も目撃しているので怖いのです。なすびやキュウリで水切れを起こすと大変な事に、、、ですがもっと怖いのはカラスなんですけどね😅

■土の性能だけで水切れを回避するのは無理なので真夏になる前に給水する方法も考えていきたいと思います。

【家庭菜園】植える為の準備を始めました【購入品紹介】今年はつるもの野菜をメインに育てる事にしました。自宅のブロックにある目隠し用支柱に園芸用支柱を取り付けてネットを張りつける方法やその為に購入したものなどを紹介します!...

混ぜこんだ培養土を土嚢袋へ

手前2つがキュウリ奥がししとう

★庭土と混ぜるのにもともとあった猫の額ほどのガーデニングスペースで培養土と庭土をミックスしました。出来上がった土を二重にした土嚢袋に15~20ℓ(位かな?)入れていきます。ゴーヤー2種類植え付け完了です!

★そして水切れに強いオクラですが家に転がっていたダイソーの鉢を使いました。恐らくこのプランターは100円より高い商品です。忘れましたゴメンナサイ。。大きなテーブルヤシに育てようと頑張った時の残骸です。。。。

■オクラは直根性の野菜なので根っこに傷をつけてしまうと育ちませんし、植え替えを嫌いますし寒さにも弱い。なので春先に直植えしたら良いのですがまだまだ寒いので次の朝見ると全滅などもあるので僕は五月からでないとオクラを植えません。

よし兄
よし兄
普通は間引いて一本仕立てにするのが鉄則ですがどれほど収穫量が減る?のか興味があるので枯れなければこのまま二本仕立てで育てていきたいと思います!

買い足した苗

2020/05/08

■土が余ったので買い足した苗達です。予定通りに事は進みませんね😆左から時計草・ミニトマト・レジナトマトです。パッションフルーツ(時計草)とミニトマトは土嚢袋に、レジナトマトは縦長の鉢に入れました。
他にはプランターに中国菜心・小かぶの種を撒き(時期遅れ)夏までの野菜は植え終わりました!

追記:種で残して置いたゴーヤーの『にがにがくん』が発芽したので土嚢袋に植えました

よし兄
よし兄
今後は野菜の成長をブログで更新していきますので宜しくお願いします!最後まで読んで頂きありがとうございました!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です