家庭菜園

【家庭菜園】植える為の準備を始めました【購入品紹介】

購入品紹介

今回家庭菜園を始めるのに購入した商品を紹介したいと思います。前回のブログで石割りをし、庭の拡張をしたのですが家のブロック塀によりかかるように割った石があります。石を積み上げるというよりは立てて置いてある箇所があり石の上にプランターを置くのは無理があるので😅プランターの代わりに土嚢袋を使う事にしました👍👍👍

その為の購入と準備編になります!!!

購入品 値段 購入場所
苗数種類  ¥620 ホームセンター
土嚢袋50枚入り  ¥1000ほど
(10枚入りなら¥200ほど)
ホームセンター
培養土30ℓ×3  ¥1944 ホームセンター
園芸用支柱180cm 4本  ¥400 100円均一(ダイソー)
ガーデンネット
270cm×180cm 2つ
180cm×180cm 1つ
 ¥300 100円均一(ダイソー)
プランター 2つ
(ペラペラですが😅)
 ¥200 100円均一(ダイソー)

以上が購入品になります。合計は(税抜き)安く見積もって¥3700で¥4000円あれば一通り揃うと思います。他に必要な物として麻ひも、ハサミ、スコップ、手袋など言い出すと切りが無いので一般家庭にありそうなものは割愛しています。100円均一で購入できるものが殆どですのでトータル¥5000位あればそれなりに規模のある家庭菜園が出来ると思いますよ。

支柱立てとネット貼り

つるものネットが置いてる100円均一を見て回りましたが重量に耐えることが出来てサイズも大きく、値段も安いのはやはりダイソーなのです。他のショップだと商品在庫が少ないので売り切れていたりしていました。頼りになりますダイソー。。。270cm×180cmのネットと比べて買い足した180cm×180cmはネットのピッチが半分で目が細かかったです。

レイアウトは写真の通りです。ブロックの目隠しの支柱に購入した支柱を四本立て、ネットを連結して固定しました。では固定した方法を簡単に説明します。

  1. 支柱を真っすぐに立てるのに仮止めで結束バンドで固定
  2. 結束バンドだけでは紫外線でもろくなるのでうえから麻ひもで縛る
  3. ネットを園芸用支柱にビニタイで固縛する。
  4. ネットの端から出ている余りの部分で連結
  5. ③と④繰り返し。

なかなか一人では大変なのでお手伝いさんがいれば助かりますよ。
支柱のスタート位置が地面から離れているので脚立も使いました。

ビニタイの余った部分はそのままにせずに横方向のネットに絡ませてあります。
地面に直接支柱を挿す方法だと合掌式で立てますので斜めになった部分にネットを張る事になります。コメリさんのHPに解説がありますのでご覧ください。

よし兄
よし兄
今回はここまでです。随分と背が高くなったので(2.3m位)収穫の時に往生しそうですが、夏の間の立派な日よけの成長を願って育てたいと思います。最後まで読んで頂きありがとうございました!
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です