お出かけ

【薪の石窯パン屋さん】パネッテリーア トリトンへ行ってきました【美味しいよ】

兵庫県川辺郡猪名川町にあるトリトンへ

お店の駐車場から見た看板
よし兄
よし兄
この日は兵庫県三田市でプチ登山をするべく友人との待ち合わせの場所にしました。山頂での軽い食事にどうせなら美味いパンを食べようと鼻息荒く向かったのです

■『薪の石窯パン屋さん』トリトンは阪急川西能勢口から9km程北に進んだ所に位置し、道が空いていたら20分弱の場所にあります。

 

■『道の駅いながわ』に抜けるの道中にあり、阪神地区の人は良く使う兵庫県道12号川西篠山線に面しています。

※上の写真の右下の方をよーく見てみると、、、

■『道の駅いながわ』にあるいなぼうより大きな石像が立ってますのですぐにわかる事でしょう。ググると石像3体あるみたいだね!地図に出てたりします。

トリトンはレストランとパン屋があります

外観はこんな感じ

■黄色い建物で煙突があり、大きなスモークツリーが立ってます。左手がパン屋さん。右側がイタリアンレストランで併設されており、レストランの利用をするとパンの値段が割引されます。

レストランの様子

■お店の入り口はこんな感じです。ちょっとした異国情緒で非日常を感じますね。こんな感じに庭を作ってみたい気もしますが僕は家庭菜園で手が一杯です😅

■料理って美味しいだけじゃダメなんだと思いますよね。店の佇まいは本当に大事です。

■こんなに愛でる植物があるなら混んでても外で待ってれますね。常に綺麗に維持されてますがガーデナーさんでもいるのでしょうか?今度行った時に尋ねてみよう。

■入り口はこんな感じになっていてパン屋さんと繋がっています。料理の写真や店の評価は他のサイトで見てもらうとして、個人的には大好きですね。

お酒飲める人と行って飲まない人の運転で家に帰りたいというのが僕のささやかな夢であります。。
レストランのモーニングの様子

■レストランのテラスの様子です。この日は食事する時間が無かったので過去PICでご紹介。写真は数年前なので今と違う部分があるかもしれませんがこんな感じです。

朝から有意義なゆったりとした時間が過ごせるのでまた行きたいですね。この日はアナゴのフリッターのサンドイッチだったかな??

パン屋の様子

おっさんが映り込んでますが気にしない様に

■パネッテリア トリトンが正式名称。21時と遅くまで開いているパン屋さんですよねぇ。

■店内にも小物があって楽しいのです。

■開店してすぐの時間に行ったので焼きたてのパンが音を立てて出てきました。念仏のように『絶対買うぞ、絶対買うぞ!』と心の中でつぶやくのでした。

買うの忘れたミルクパン
3時のティータイムにピッタリ

■全種類買って帰りたくなりますがまず無理なので、
🔽訪れたら必ず買うことにしているのがこちら!🔽

これです!食パンです!

■いつも買ってから家に着くまでの楽しみになってまして早く食べたいので帰ったらすぐにオーブンを温めて、キツネ色になるまで焼き、無塩バターを塗っています。口に入れた瞬間から違いが分かりますよ!

印象としては

  • まず味が濃い。
  • 密度は高いけど柔らかくもっちりとしている。
  • そして小麦を感じる。。

それぞれの種類に個性はあるのですが全部美味いです。はい。

■食パンは普段大手メーカーの物を食べているだけに違いや美味しさが良くわかりますね。トリトンの食パンは酵母の酸味も感じないレベルなので食べやすいです。万人受けする味という表現があっているかは分かりませんがお土産にも喜ばれる事間違いないです。。はい。

羽束山で食す

■羽束山の山頂で栗の黒糖蒸しパンをいただきました。お腹が減っていたので登山口で他のパンは殆ど食べてしまいまして残ったのが蒸しパンでありました。素朴な味で美味しかったですよ!

予約で取り置きしてあるパンがあったので予約で取り置きしてくれるみたいですね!機会があれば是非行ってみてください。ではまた!

【プチ登山】香下寺から羽束山と甚五郎山に登ってみた!【兵庫県三田市】2020/08/06に兵庫県三田市の羽束山に登ってきました。あまりの軽装ではしんどいですが靴と動きやすい服なら登る事が出来るお手軽登山スポットです。お寺の駐車場に停めてすぐ歩きだすことが出来るのでお勧めですよー...
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です