お出かけ

【ハイキング】宝塚西谷の森公園を歩いたらキノコ生えまくりでした【その1】

兵庫県立『宝塚西谷の森公園』を歩いてきました!

■梅雨も明けきらぬ2020/07/16に行ってまいりました。ここは宝塚の走り屋スポット『十万辻峠』を抜けて『道の駅いながわ』に抜けるツーリングの道中にあります。過去には真夏に一度歩いたことがあったのですが今回は無風の曇天でした。

宝塚西谷の森公園とは?

  • 入園料 無料
  • 入山料 無料
  • 駐車代 無料(143台完備)

と三拍子そろっている兵庫県宝塚市にある公共公園で、2008年(平成20年)7月27日に「CSR(文化スポーツレクリエーション)事業」の一環として開園しています。素敵な景観と適度な運動量の山登りができ、駐車場も広く子ども達に自然を教えるのに最適な場所になっています。

宝塚西谷の森公園 | みどり豊かな里山の自然

歩いたルート

歩いたルートは次の通り(赤いライン)

第一駐車場 ➡️ 東の谷管理棟 ➡️ 展望台 ➡️ 馬の背 ➡️ 峠の東屋 ➡️ 農舎 ➡️ 第一駐車場

【ハイキング】宝塚西谷の森公園を歩いたらキノコ生えまくりでした【その2】 キノコあれこれ 🔽その1はこちら🔽 https://sunshinelove.blog/life/going-out/142...

ハイキングの様子

■まず一行は東の谷管理棟へ行き、ハイキングコースのパンフレットを貰い、自動販売機の横の坂道を北に登っていきます。すると保与谷池が出てきますので池の横の遊歩道を進みます。

遊歩道の標高は244mで展望台の350mまで106m登っていくことになります。

■さらに進むとミニ湿地がでてきてマムシ注意の看板も出現します

■しばらくは整地された砂利道が続きますが次の看板の手前位から土に変わります。

■階段がありますが雨で中の土が無くなっておりまたぐように足を運ぶ場所が歩きにくいですね。靴はトレッキングシューズなどがいいですよ。

道中にはこんな看板も

■展望台にやってきました。ここまで約30分あれば到着できると思います。

どうですか?標高350mの視界は??

■ここは黒岩ですね。真っすぐ行ってしまうと落ちてしまうので気を付けてくださいね😅必ず左へ向かって下さい。

受験生は行かないように!

■黒岩を抜けると次に現われるのは馬の背なのですがその手前にはすべるの文字が、、、

■馬の背中の様な岩肌の場所に到着しました。4人は一昨年に鳥取の三徳山に登っているのですがこの岩肌をみてその体験が頭をよぎります。

■展望台からはずっと下りなので足取りも軽いです。ある程度まで降りてくると右方向に展望台が見えました。あの場所に展望台が無かったら位置関係は全く分からなかったでしょう。山で遭難する人がいるの分かる気がします。山は難しい。。。

農舎に着きました

■下りは身体も楽で一気に降りてきました。農舎が近づいてくると小川の音も大きくなり開けた景色が美しいです。水も冷たく気持ちいいですよ。

■一日一本バスがあるみたいです。水遊びする子どもさんを連れているなら着替えなど考えるとやはり自家用車が良いのかも。

まとめ

■いかがでしたでしょうか?都心からも近く、平日は人も少なく、1時間程度のハイキングもできて無料。利用する価値は十分あると思います。ハイキングが目的なら靴はしっかりとしたものを用意した方が歩きやすいというのが印象でした。

見つけたキノコは【その2にまとめてあります】

詳しくは動画をご覧ください。ではまた!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です